研修会(10月24日)「中小企業は「人」によって発展し「人」によって潰れる」

2015-09-15

HATAビジネス・イノベーション研究会 第3回研修会
テーマ : 中小企業は「人」によって発展し「人」によって潰れる

H・B・I研究会第3回研修会 ご案内

【研修会概要】
人口の減少は「ものが売れなくなる時代」「あらゆる産業のマーケットが縮小される時代」「生産労働者が減少し、人手不足が益々深刻になる時代」をもたらします。このような時代を勝ち抜くために優秀な人材をもとめ人材市場の競争が激化し、思うように人材が採用できず、人手不足に悩む中小企業は少なくありません。また、中小企業にとって、人材採用の失敗は経営に大きなダメージを残します。
少子高齢化が急激に進み従来のビジネスモデルが通用しなくなってきており、各地でイノベーションが起こっています。喫緊の課題に対しても、従来の延長線上での課題解決ではなく、イノベーションが求められています。企業においては、喫緊の課題対応へのイノベーションと将来ヘの生き残りをかけたイノベーションの双方への取組みが必要となります。
本研修会では、ソーシャル・イノベーション事例とその可能性(ビジネスチャンス)、何故人手不足が発生するのか、人手不足問題の本質の追求とその解決アプローチを解説します。

【研修会コンテンツ】
①第一部:人手不足問題の本質と解決アプローチ
 〇ソーシャル・イノベーション事例
  実際に進行している介護・福祉系ビジネスのイノベーション2事例とそこから発生するビジネスチャンスについて紹介します。
 〇ビジネス・イノベーションの取組み
  ・ノベーション課題と喫緊の課題
  ・イノベーションを阻害している要因
  ・人手不足の本質追求
  ・問題解決のための環境
  ・問題解決のためのアプローチ

②第二部:夢工学による実践イノベーション
    ~人不足・資金不足を解決する発想法~
 〇講師のイノベーション実績での成功事例を解説
  「人」不足、「資金」不足のなかで成功したプロジェクト事例

【こんな人にお勧め】
 〇人事採用でお悩みの経営者の方
 〇離職者が多く、お悩みの経営者の方
 〇従業員のモチベーションにお悩みの経営者の方
 〇ビジネス・イノベーションを成功させたい経営者、管理者、担当者の方
 〇新事業を立ち上げたい方
 〇NPO法人等の社会貢献活動に従事している方
 〇新しい街づくり、地元企業の事業振興に取り組んでいる方

【期待効果】
 〇社内人事、採用人事の問題解決アプローチが理解できる
 〇従業員の意欲を向上させるアプローチが理解できる
 〇成功へのシナリオ作りは、他因自果の壁を取り除くことであるということが理解できる
 〇発想・アイデアによる問題解決アプローチが理解できる
 
【特典】
 セミナーにご参加頂いた方全員に、無料の1時間コンサルをプレゼントします。

【講師情報】 
●秦 光義 P&P Laboratory代表
       PMAJ認定Project Management Specialist資格
 従来の介護制度は、高齢者を隔離する制度の如く。団塊の世代が75歳に到達する2025年には超々高齢社会が到来し、従来制度の崩壊が予測される。「10年先を見据えて今何を成すべきか」の視点で、過去の経験を活かし介護・福祉ビジネスの事業の立上げ、経営支援活動を行っている。
 三重大学工学部卒業後、IT企業に入社。IT系の品質管理、品質保証、リスク管理、プロジェクトマネジメントの経験を活かし、2014年に独立。日本プロジェクトマネジメント協会のビジネス・イノベーション研究会に参画しソーシャル・イノベーションを企画、セミナー講師、シニアライフサポート事業の立ち上げ支援、高齢者見守り事業の立ち上げ支援などの活動を行う。
 三重県四日市市在住。地域の特性から、温泉、ハイキング、森林浴など自然を好む。

●川勝 良昭 (特)日本プロジェクトマネジメント協会理事
        (株)映像システム 専務取締役
        経営コンサルタント
「産」「学」「官」の3分野の経歴を持つ経営コンサルタント。自らの経験に基づき「夢工学式発想法」を持論として活動。
「産」:USJ、セガジョイポリスなどのテーマパーク企画部長を歴任。
「学」:ニューヨーク州立大学特別講師、東京大学大学院特別講師、中央大学、亜細亜大学、新潟県立大学客員教授など。
「官」:岐阜県理事(昭和村などを実現)、新潟県参与(風力・太陽光発電所などのプロジェクトを推進)。
現職は、会社役員、経営コンサルタント、韓国ソウル特別市名誉大使、中国法政大学客員教授、PMAJ理事、各企業の顧問など。

【研修会情報・お申込み】
●日程 2015年10月24日(土)
    第1回:10:00~12:00 第2回:14:00~16:00

●会場 愛知商工連盟協同組合 本部3F会議室
    名古屋市東区矢田1-3-11
    http://www.aishoren.or.jp/aichi/section.html

●共催 愛知商工連盟協同組合

●申込み
以下のフォームより申込みをお願いいたします。また、セミナー当日までに、参加費の振込をお願いいたします。

●参加費 愛知商工連盟組合員:2,000円(税込)
      一般参加     :3,000円(税込)

●人数 第1回:10名  第2回:10名  計20名

●支払方法
以下の口座に事前にお振込下さい。
①みずほ銀行 四日市支店
②普通預金
③口座番号 1916327
④名義   P&P Laboratory 秦 光義
※振込手数料はお客様負担でお願いいたします。

下記事項をご記入の上、お申込みください。

■参加者氏名 (必須)

■参加希望日 (必須)
例:第2回(2015年○月□日 xx時~yy時)
第一希望 
第二希望 

■会社、団体名

■所属、役職

■メールアドレス (必須)

■お電話番号 (必須)

■参加種別 (必須)
 愛知商工連盟組合員 一般参加

■ご質問・リクエストなど

■ご確認
上記内容でお申し込みを送信します。よろしければ、チェックボックスにチェックを入れた後、「送信」ボタンをクリックしてください。

Copyright(c) PANDP-LAB.COM All Rights Reserved.