コンサルティング

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
「新しい商品、製品、サービス」を生み出すために踏み出しませんか

「新しい商品、製品、サービス」を生み出すためには、発想力、俯瞰力(全体感)を養うこと、また、実現するためには、実行力、及び組織力を最大限に発揮する仕組みが必要になります。それらを目指した組織開発、人材開発のためのコンサルティングを行います。

また、その他コンサルティングもございますので、[お問合わせ]フォームからお問合わせください。

img18

この場合、人間力の指標の内「コンセプチュアルスキル」に焦点を当てています。

img23

◇経営層向けコンサルティング

今後の社会変化、環境変化を乗り切るために、経営層が主体となってやらなければならない重点事項ことは、
・新しい商品、製品、サービスを生み出し、変革を推進すること
・変革のための戦略を明確にし、組織内、部門内等で共有し、実行に移すこと
にあると思います。このために特に重要な人間力は「コンセプチュアルスキル」。

この視点で人材を開発し、重点事項を推進していくためのコンサルティングを行います。

【コンサルティング例】

img20

◇リーダー層向けコンサルティング

変革を実現するための中心的存在になり、リーダー層が主体となってやらなければばらない重点事項は、
・変革実現のための戦略を理解し、実現のための自分のミッションを知ること
・実現のための活動を具体的詳細化し、チームメンバーと共有する
にあると考えます。このために特に重要な人間力は「テクニカルスキル」はもとより「ヒューマンスキル」と「自己成熟」。

この視点で人材を開発し、重点事項を推進していくためのコンサルティングを行います。

【コンサルティング例】
img21

◇実務担当向けコンサルティング

実務担当者層は、リーダー層から指導の下に具体的作業を実行する役割を担うことになりますので、作業の確実性(品質、進捗、コスト)が求められてきます。このために特に重要な人間力は、適性・資質、社会人基礎力の関連性が強い「自己成熟」。

この視点で人材を開発し、確実性を強化・推進していくためのコンサルティングを行います。

【コンサルティング例】

img22

 

◇各層への研修サービス

【人材開発・活性化セミナー】

「技術のみではイノベーションは起こらないが、技術なくしてイノベーションは起こらない。」技術はイノベーションのためには重要な要素ですが、自己責任の下に習得していくことが必要になってきます。ここでは、組織方針に沿った仕事のやり方に焦点を絞った研修を行います。

img19

①夢とアイデアを生み実現する「夢工学式発想法」
「新しい商品、製品、サービス」を創出したいとお考えの方

現在、日本の多くの企業は、再生と発展を目指し、必死で戦っています。経営の全部門共通の課題は、「優れた人材」の確保と育成ですが、特に優れた「アイデア」を創出し、新しい事業計画を発想する人材、そしてそれを計画し、建設し、運営し、実現させ、成功させるか人材が求められています。その人材に最も必要なものは、「夢」の存在と「優れた発想力と実現力」です。それを共に支援する「夢工学式発想法」を研修テーマとしています。

②イノベーションのための発想法
イノベーションを起こすため発想力を身に着けたいとお考えの方

企業が変革を推進するには、ビジネスモデルをどうのように変えれば良いのかが問われています。革新的改革によるイノベーションを起こす発想法の基礎スキルと、創造的未来を発見するために必要不可欠となる「パラダイムシフト」のスキルを研修テーマとしています。

③経営と実務をつなぐ「戦略マップ」
経営ビジョン、戦略を社内に浸透させ、実行力を上げたいとお考えの方

経営にまず必要なのは、ビジョン、戦略とそれを実現する組織力です。ビジョン、戦略を明示し、組織内に浸透させ、意識共有を図ることが重要です。そのため、「戦略マップ」「バランス・スコアカード」「ビジネスモデルマップ」等によるモデル化と意識の共有化を研修テーマとしています。

④リーダー力を上げる3つの力
経営戦略に沿って活動できるリーダーを強化したいとお考えの方

リーダーは、チーム全体に共通のゴールを明示して、個々のメンバーに役割を与え、成功に導くのが役割となります。自分と仕事仲間を見つめ直すことから始まり、うまくチームを率いるために必要な基本思想とそのための方法を研修テーマとしています。

⑤若手社員を伸ばす「適性診断と社会人基礎力」
自分の適性、適職、強み、弱みを知りたいとお考えの方
ビジネスの基礎力を身に着けたいとお考えの方

受講者に対し、適性、資質、適職を診断し、自分を見つめ直すきかっけとしていただきます。強みは自分では気がついていないことが多いのが現状です。その強み、弱みを踏まえた社会人基礎力の習得を研修テーマとしています。

社会人基礎力は、若手社員のみに必要な能力ではなく、今後、リーダー、管理者、経営層になった場合にも欠かせない能力となります。

⑥⑦⑧仕事の質を上げる「計画と報告」「業務フロー」「自己管理」
仕事の作業効率(生産性向上、時間外削減等)を向上したいとお考えの方

仕事を自分なりのやり方で考え、実行する人は少なくありません。この場合、非常に非効率で、他の人には進め方、結果等がわかりにくく、発生した問題、原因も曖昧な結果になる可能性が高くなります。仕事の質を上げ、このような状況を解消するための仕事の進め方を研修テーマとしています。

Copyright(c) PANDP-LAB.COM All Rights Reserved.